【デュ・パン・エ・デジデ】パリの人気No1ブーランジェリー!自由が丘に系列店もOPEN【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ_店

今回ご紹介するのはパリにある【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】さんです。
※2015年6月 本店にて

パリのパン屋さんを調べるとほぼトップバッターとして出てくるくらい有名で評価も高く、
「絶対行きたい!」と思っていたお店でした。
ただ『土日休み』とのことで中々スケジュールが合わず1回のみの訪問。

到着するとあまり広くない店内は観光客や地元の方で満員状態。
美味しそうなパンがズラリと並ぶ中、後悔しないように気になるものを大人買いしました!
(パンって重いんだな、と思いました)


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「クロワッサン」04

そしてそして、そんな人気店がなんと東京は自由が丘に系列店(リテュエル・パー・クリストフ・ヴァサー)をオープン。
今回ご紹介するパンを始めとした「ヴィエノワズリー」の専門店とのことです。

ただ素材はバターのみフランス産でその他の素材は『国産のものにこだわり、
ヴィエノワズリーは日本向けに工夫』されたのだとか。
コストなどの関係もあるのでしょうが個人的には粉もフランス産が良かったなと思いつつ。
公式サイトの「店名からしてパリのとは違います。」に色々と思うところはありますが、一度は行ってみたいです。

ブログでは【デュ・パン・エ・デジデ】のパンをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください♪


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「クロワッサン」

「クロワッサン」
なにはともあれ「クロワッサン」。
大きさもですが巻き方も日本のものとは少し異なります。
何より重い!!!日本のクロワッサンは持った時に驚きの軽さだったりしますが、こちらはその逆です。

生地一層一層はちゃんとパンとしての旨みがあり、小麦とバターの香りが口いっぱいに広がります。
当たり前ですが良い意味で「パンだなぁ」と思います。
日本の主流は薄さを競うかのごとくパリッパリですが、こちらは少しモチっとした感じもありますね。
でもちゃんと見た目の通り層になっているのですよ。
私はこちらの方がちゃんと食べた感もあって好きでした。

今まで食べた中で、一番近いのは【パリの空の下】の「クロワッサン」だと思います。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】 
http://dupainetdesidees.com/jp/index.php ※日本語サイト・音楽が流れます
住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris, France
最寄り駅:Jacques Bonsergent
営業時間:6:45~20:00
定休日:土曜日・日曜日
====================================
>>【デュ・パン・エ・デジデ】さんの過去の記事はこちらから
関連記事
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://momotalt.blog133.fc2.com/tb.php/1010-5a6c2be1