【デュ・パン・エ・デジデ】半割リンゴが入っている!ショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「ショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ」

今回ご紹介するのはパリにある【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】さんの「ショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ」です。
※2015年6月 本店にて

長々と特集してしまった【デュ・パン・エ・デジデ】さんのパンもこちらがラスト!

さすがにこれだけのパンを一度に購入するとズッシリと重たかったです。
日本のパンに比べても平均的にひとつひとつに重みがあった気がします。

「パン・デ・ザミ」や「エスカルゴ」同様、人気の一品がこちらです♪
本来は普通の「ションソン」のようにドーム型だったかと思います^^;

ちなみにこちら、今日の「ショソン・オ・ポム」の元祖なのだとか。


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「ショソン・ア・ラ・ポム・フレッシュ」02

”パート・フイユテ”(折り込みパイ生地)の中には一般的な細かく切って煮詰めたリンゴではなく
フレッシュな“半切りのリンゴ”を入れて焼き上げています。
それでもリンゴの芯までちゃんと火が入っていて、しっとりとジューシー。
リンゴそのものに日本のような特別な甘さは弱いものの、リンゴの旨みと酸味は感じますね。

普段食べ慣れているものよりずっと甘さは控えめですが、その分パン生地の香りが存分に感じられました。
じんわりと美味しい一品。


デジデのパン、どれも本当に美味しかったです。
もしパリに行けるならまた買いに行くお店だと思います。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】 
http://dupainetdesidees.com/jp/index.php ※日本語サイト・音楽が流れます
住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris, France
最寄り駅:Jacques Bonsergent
営業時間:6:45~20:00
定休日:土曜日・日曜日
====================================
>>【デュ・パン・エ・デジデ】さんの過去の記事はこちらから
スポンサーサイト
【デュ・パン・エ・デジデ】ベーコン香る♪リュスティック【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「リュスティック」

今回ご紹介するのはパリにある【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】さんの「リュスティック」です。
※2015年6月 本店にて

ヴィエノワズリーが目玉となっていますが、惣菜系のパンも売っています。
「リュスティック」というフランスパンの一種は少しモチっとした噛みごたえのあるパンです。
こちらをベースにしたものがレジ横に5種類以上ずらっと並んでいました♪

どれにしようか迷って今回選んだのは「ベーコン&チーズ」
ド定番な組み合わせなのですが、この”ベーコン”の香りがとにかく深く、味が力強い!!!
「こんな美味しいベーコンがパン屋さんで!?」と驚くほどでした。


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ

「名称不明」
本当は人気の「パン・デ・ザミ」を買おうと思ったのですが、いざお店に行ったら名前を失念。
(「友達のパン」という日本語訳は忘れていなかったのに…^^;)
とりあえず気になったこちらを買ったものの、こちらは「パン・デ・ザミ」ではありませんでした。

ブリオッシュ系のリッチ系生地がベースで、噛むほどにじわじわと美味しさが広がります。
上にかかったパールシュガーとほんのりと香る”柑橘”の香りがポイント。
紅茶と合いそうです。
横が15cm位ある意外と大きいパンですよ。


【フランス_パン】デュ・パン・デ・エジデ (1)

「名称不明」
こちらはパンというよりはかなりしっとりとした「パウンドケーキ」と言いますか。
本来は四角い形をしていましたが、柔らかいため道中で変形しました…。。
”シナモン”等のスパイスを効かせた生地にたっぷりの”リンゴ”入り。
しっとりを通り越してねっとりとした食感だったかもしれません。


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「クロワッサン」02

意外と長い特集になってすみません^_^;
次回ラストです!


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】 
http://dupainetdesidees.com/jp/index.php ※日本語サイト・音楽が流れます
住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris, France
最寄り駅:Jacques Bonsergent
営業時間:6:45~20:00
定休日:土曜日・日曜日
====================================
>>【デュ・パン・エ・デジデ】さんの過去の記事はこちらから
【デュ・パン・エ・デジデ】看板商品!エスカルゴ~ショコラピスターシュ~【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「エスカルゴ~ピスタチオ~」 (2)

今回ご紹介するのはパリにある【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】さんの「エスカルゴ」です。
※2015年6月 本店にて

引き続き、自由が丘にヴィエノワズリー専門店「リテュエル・パー・クリストフ・ヴァサー」をオープンした、
【デュ・パン・エデジデ】さんをご紹介♪

今回はお店の看板商品とも呼ばれる「エスカルゴ」です。
もちろんこちらも自由が丘店でも購入可能できますよ。

イタリア行きの空港で食べたので写真が雑ですみません^^;
バターリッチな”クロワッサン”生地で、“ピスタチオ風味のカスタード・クリーム””ビターチョコチップ”
グルグルっと巻きつけています。

しっとりとして生地自体も香りがよく。ピスタチオの杏仁風な香りも特徴的。
食べだすと止まらなくなる美味しさです。


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「エスカルゴ~プラリネ~」 (1)

「エスカルゴ~リヨンのプラリネ~」
このシリーズは何種類かありまして、こちらは”プラリネ”のフレーバー。

写真だと小さく見えますが、こちらも直径15cmくらいありまして手のひらに収まりきらないくらいです。
しっとりとした生地と“ナッツ”の香りとの一体感は抜群でこちらもあっという間に食べ終えてしまいました。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】 
http://dupainetdesidees.com/jp/index.php ※日本語サイト・音楽が流れます
住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris, France
最寄り駅:Jacques Bonsergent
営業時間:6:45~20:00
定休日:土曜日・日曜日
====================================
>>【デュ・パン・エ・デジデ】さんの過去の記事はこちらから
【デュ・パン・エ・デジデ】パリの人気No1ブーランジェリー!自由が丘に系列店もOPEN【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ_店

今回ご紹介するのはパリにある【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】さんです。
※2015年6月 本店にて

パリのパン屋さんを調べるとほぼトップバッターとして出てくるくらい有名で評価も高く、
「絶対行きたい!」と思っていたお店でした。
ただ『土日休み』とのことで中々スケジュールが合わず1回のみの訪問。

到着するとあまり広くない店内は観光客や地元の方で満員状態。
美味しそうなパンがズラリと並ぶ中、後悔しないように気になるものを大人買いしました!
(パンって重いんだな、と思いました)


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「クロワッサン」04

そしてそして、そんな人気店がなんと東京は自由が丘に系列店(リテュエル・パー・クリストフ・ヴァサー)をオープン。
今回ご紹介するパンを始めとした「ヴィエノワズリー」の専門店とのことです。

ただ素材はバターのみフランス産でその他の素材は『国産のものにこだわり、
ヴィエノワズリーは日本向けに工夫』されたのだとか。
コストなどの関係もあるのでしょうが個人的には粉もフランス産が良かったなと思いつつ。
公式サイトの「店名からしてパリのとは違います。」に色々と思うところはありますが、一度は行ってみたいです。

ブログでは【デュ・パン・エ・デジデ】のパンをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください♪


【フランス_パン】デュ・パン・エ・デジデ「クロワッサン」

「クロワッサン」
なにはともあれ「クロワッサン」。
大きさもですが巻き方も日本のものとは少し異なります。
何より重い!!!日本のクロワッサンは持った時に驚きの軽さだったりしますが、こちらはその逆です。

生地一層一層はちゃんとパンとしての旨みがあり、小麦とバターの香りが口いっぱいに広がります。
当たり前ですが良い意味で「パンだなぁ」と思います。
日本の主流は薄さを競うかのごとくパリッパリですが、こちらは少しモチっとした感じもありますね。
でもちゃんと見た目の通り層になっているのですよ。
私はこちらの方がちゃんと食べた感もあって好きでした。

今まで食べた中で、一番近いのは【パリの空の下】の「クロワッサン」だと思います。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Du Pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デ・ジデ)】 
http://dupainetdesidees.com/jp/index.php ※日本語サイト・音楽が流れます
住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris, France
最寄り駅:Jacques Bonsergent
営業時間:6:45~20:00
定休日:土曜日・日曜日
====================================
>>【デュ・パン・エ・デジデ】さんの過去の記事はこちらから