【アヴァロン】こちらも間違い無し!焼き菓子 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【ケーキ】アヴァロン「焼き菓子(ギャレットゴロワーズ・パウンドケーキ・アンガディーネ)」1 (2)

今回ご紹介するのは【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】さんの「焼き菓子」です。
※2015年7月 本店にて

ケーキが好みドンピシャだった【アヴァロン】さん。
焼き菓子も買って帰りました^^

「パウンドケーキ」
表面に”いちじく”が塗られていて、思っていたよりもずっとしっとり。
しっかりと力強い味でした。

「ギャレットゴロワーズ・アンガディーネ」
どちらもキチッと焼かれています。でも焦げ感はありません。
キャラメルもくどい甘さがなくペロッと頂けました。


ごちそうさまです^^
おいしくて幸せな時間をありがとうございました♪

ご訪問ありがとうございます。1クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ
====================================
【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】
愛知県名古屋市天白区八事石坂207 大島ビル 1F
営業時間…10:00~19:00
定休日…火曜日・第3月曜日(※定休日が祝日の場合は翌日定休)
====================================
>>アヴァロン】さんの過去の記事はこちらから
スポンサーサイト
【アヴァロン】お酒香る!!トランシュ・シャンプノワーズ 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【名古屋_ケーキ】アヴァロン「トランシュシャンプノワーズ」 (1)

今回ご紹介するのは【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】さんの「トランシュ・シャンプノワーズ」です。
※2015年7月 本店にて

こちらは【イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ】でいただてとても好みだったケーキです^^
考案されたのは弓田シェフがパリで修行した「ジャン・ミエ」のオーナーシェフ、ドゥニ氏。

そのケーキを弓田シェフが日本で作り、
更に【イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ】で修行されたシェフたちにも受け継がれているわけですね。

一口目からビックリするくらいの”お酒”が効いています。
キリッと香る”シャンパンのムース””マール酒”を使用した”バタークリーム”が吹き抜けていく印象です。
お酒が苦手な方はビックリするかもしれませんが個人的には大歓迎♪

周りのチョコのほろ苦さとも相性が良いですね。
土台のサクリとした”ダクワーズ生地””フランボワーズ”の酸味などもしっかりと感じられて美味しかったです。

複雑な構成ながらただ色々組み合わせているだけではなくて、どのパーツも必要不可欠。
作り手は違えどやはり美味しいケーキです。
イルプルのものを改めて食べたくなりました。


【名古屋_ケーキ】アヴァロン「西尾の抹茶プリン」
「西尾の抹茶プリン」
こちらは翌日いただいたもの。ケースはプラスチックです。
ねっとりとなめらかなプリン生地に、“抹茶”の香りとほろ苦さが効いています^^


【アヴァロン】さんのケーキでしたが、”お酒”がキリッと効かせてあってとても美味しかったです!
当たり前のことですが使っている素材がちゃんと主張されていて、香りのあるケーキは好みです。
近場なら常連になりたいくらい好みのケーキたちでした!


ごちそうさまです^^
おいしくて幸せな時間をありがとうございました♪

ご訪問ありがとうございます。1クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ
====================================
【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】
愛知県名古屋市天白区八事石坂207 大島ビル 1F
営業時間…10:00~19:00
定休日…火曜日・第3月曜日(※定休日が祝日の場合は翌日定休)
====================================
>>アヴァロン】さんの過去の記事はこちらから
【アヴァロン】珍しい組み合わせも!?レモンとビスキュイ&抹茶とオレンジ 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【名古屋_ケーキ】アヴァロン「レモンとビスキュイ」

今回ご紹介するのは【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】さんの「レモンとビスキュイ」です。
※2015年7月 本店にて

”ヘーゼルナッツペースト”入りの”ビスキュイジョコント生地””レモンクリーム”をサンド。
シュクッと厚みのある生地は”ナッツ”の深みかあり、少しシナモンも香るような?
レモンクリームもねっとりとして酸味とコクがあります。
個人的にはもっと酸味が効いてても大丈夫ですが、こちらも美味しかったです。


【名古屋_ケーキ】アヴァロン「抹茶とオレンジ」 (2)

「抹茶とオレンジ」
ちょっと珍しい組み合わせのケーキを発見しました^^
全体の印象としては、”抹茶”よりも”オレンジ”が強めで柑橘の爽やかな香りがあります。
”バタークリーム”らしいのですが、嫌な重さが一切なくとろけるような柔らかさでした。
オレンジと抹茶がほろ苦さを共有していて違和感がありません。

シンプルな見た目ながら、どのケーキも素材の香りが活きていてとても好みです。


ごちそうさまです^^
おいしくて幸せな時間をありがとうございました♪

ご訪問ありがとうございます。1クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ
====================================
【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】
愛知県名古屋市天白区八事石坂207 大島ビル 1F
営業時間…10:00~19:00
定休日…火曜日・第3月曜日(※定休日が祝日の場合は翌日定休)
====================================
>>アヴァロン】さんの過去の記事はこちらから
【アヴァロン】シンプルながら美味!レモンとバナナのシャルロット 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【名古屋_ケーキ】アヴァロン_150718 (1)

今回ご紹介するのは【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】さんの「レモンとバナナのシャルロット」です。
※2015年7月 本店にて

こちらのお店は【イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ】で約5年間修行をされていた川瀬シェフが、
2012年に独立されてオープンしたお店です。
名古屋に行くと決めた時に絶対行きたい!と思っていたお店でした♪


【名古屋_ケーキ】アヴァロン「レモンとバナナ」 (2)

「レモンとバナナのシャルロット」
シンプルな見た目ながら、”レモン””バナナ”という組み合わせに惹かれて。
ちなみにこのケーキ、大きいのですが値段は400円台でとても安く驚きました。

サクリと軽い食感ながらもしっかりとした”シャルロット生地”が、ふわりと口溶けの良いムースを包んだシンプルな構成。
まず最初に”レモン”の酸味がキリッと感じられ、奥の方に”バナナ”のコクを感じます。
言われてなかったらバナナの存在に気づかないくらいなので、
バナナのケーキが苦手な方でも食べやすい人品だと思います。
レモンの酸味と生地の甘みも好相性でした。

シンプルながら美味。


ごちそうさまです^^
おいしくて幸せな時間をありがとうございました♪

ご訪問ありがとうございます。1クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ
====================================
【Patisserie Avalon(パティスリー アヴァロン)】
愛知県名古屋市天白区八事石坂207 大島ビル 1F
営業時間…10:00~19:00
定休日…火曜日・第3月曜日(※定休日が祝日の場合は翌日定休)
====================================
>>アヴァロン】さんの過去の記事はこちらから