【ル・バック・ア・グラス)】天然素材&着色料不使用のアイスクリーム!【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス_アイス】ル・バック・ア・グラス (1)

今回ご紹介するのは【e Bac a Glaces(ル・バック・ア・グラス) 】さんの「アイスクリーム」です。
※2015年6月 本店にて

ちょこちょこと合間にフランスの記事も入れていきます。

最近は急に暑くなりましたよね^^;
そんな訳で気持ちだけでも涼しく引き続きアイスクリームを紹介します♪

高級デパートのほど近くにあるこちらのお店は、”天然素材・保存料&着色料不使用”にこだわったお店。
メニューは変わり種より定番が多かったです。


「ペッシュ&ハーブ」
”桃”とバジルかミントなどのハーブを混ぜたフレーバー。
優しくなりがちな桃の味に爽やかさをプラスしていました。サッパリ!

「マロン」
製菓材料の“マロンクリーム”に近い味のマロンでした。
洋栗のふわりとした甘さがあります。


DSC_0356.jpg

オマケで適当に入ったカフェでのランチ写真を。
カフェと言ってもしっかり食事ができます。
普通にラム肉(↑)とかあるのでビックリしますね。
クセもなく美味しかったです。芋が大きすぎますね、ビックリです。


DSC_0358.jpg

こちらは川魚とじゃがいもを使った前菜。
サーモンのような塩気と旨味を感じる魚でした。
飲めませんが日本酒とかに合いそうな味なと思います。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Le Bac a Glaces(ル・バック・ア・グラス) 】 
住所:109 rue du Bac 75007 Paris
営業時間:12:00-19:00
定休日:日曜日・祝日
====================================
>>【フランスのアイスクリーム屋】さんの過去の記事はこちらから
スポンサーサイト
【マルティーヌ・ランベール】エッフェル塔からこだわり素材のアイス屋さんへ【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0168.jpg

今回ご紹介するのは【Martine Lambert(マルティーヌ・ランベール)】さんの「アイスクリーム」です。
※2015年6月 本店にて

この日は朝イチで『ヴェルサイユ宮殿』へ行き、そのまま『凱旋門→エッフェル塔』という、
観光スポット目白押しのコースでした。


【フランス_アイス】マルティーヌ・ランベール (2)

グルっと一日かけて観光をし、夕方にエッフェル塔近辺にある【マルティーヌ・ランベール】さんへ。
保存料や着色料を一切使わず、厳選素材を利用したアイス屋さんです。
フランスはこういうお店が多いですね♪

本店はノルマンディ地方にあるようです。


【フランス_アイス】マルティーヌ・ランベール (1)

「イスパハン」
イスパハンというと、【ピエール・エルメ】のケーキが浮かびますが、バラの品種らしいです。
お味はと言いますと“バラ(花)”と言うよりはエルメのケーキに似た印象を持ちました。
”ミルク”と”ベリー”が相まって美味しいです。

「パッションアナナス」
名前の通り”パッションフルーツ””パイナップル”を使用したアイス。
パッションの酸味にパイナップルの甘さがよく合います。ちゃんとパイナップルの香りも感じますね。
暑い気候にはこういった酸味系がとても美味しく感じます。


そのまま近くにある【ガトー・トゥ・ミュー】と【ジャン・ミエ】に向かったのですが、この日は日曜日で早閉まり…泣けました;;
みなさま、土日は休日なのはもちろん営業時間にもご注意を。


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Martine Lambert(マルティーヌ・ランベール)】 
住所:192, rue de Grenelle 75007 Paris
営業時間:0:00~13:00、15:00~20:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日:月曜日
====================================
>>【フランスのアイスクリーム屋】さんの過去の記事はこちらから
【ベルティヨン】圧巻ステンドグラスと絶品アイスクリーム!【フランス】 
このエントリーをはてなブックマークに追加
【フランス】サント・シャペル

今回ご紹介するのは【Berthillon(ベルティヨン)】さんの「アイスクリーム」です。
※2015年6月 本店にて

リュクサンブール公園で【アルノー・ラエール】のケーキを堪能したあとは、
少し頑張って歩いて『サントシャペル&ノートルダム大聖堂』へと向かいます。

特にサントシャペルは今回の旅行で行った数々の名所の中でも、
個人的No.1ですのでもし行く機会がありましたらぜひ足を運んで頂きたいです!!

まさに圧巻のステンドグラスでした。


【フランス_アイス】ベルティヨン (2)

そんな訳で観光を満喫したあとは近くのスイーツスポットで一休み。

【ベルティオン】はサンルイ島に本店を置く飲食店で、
中でも「アイスクリーム」はパリの中で一番有名と言っても過言ではない名店です。
本店以外にもカフェなど至るところで食べられるようです。

6月といえど日差しも気温も強いフランス、ちょくちょく休憩して観光すると良いですよ。
かく言う私もこのあと軽い日射病のような症状が出ました…^^;


【フランス_アイス】ベルティヨン (3)
「プラリネ&塩キャラメル」 ※写真:手前
写真だと1種類しか見えていませんね。でも両方こんな色です。
これはもう期待通りの味がします。
プラリネはナッティな力強い香りがしますし、塩キャラメルも濃厚なキャラメルに時折キリッと塩みを感じますね。

食べてみて「あれ?意外と優し味?」ってことはありません。もうガッツリそのものの味がしました。
味が濃いので喉の乾きは潤わないかもしれません^^;


【フランス_アイス】ベルティヨン (1)
「ペッシュ&プラリネモワルー」 ※写真:奥
フランスのアイスはギュギュッと素材を濃縮した味がします。
舌触りもですがそこがイタリアのジェラートとの大きな違いかと。

ペッシュはいわゆる”桃”のことで、日本の丸くてジューシーで甘いものではなく、固く潰れていて酸味のある印象です。
”すもも”に近いかもしれません。
さすがにこんなに濃い色ではないと思うので「ペッシュ&ベリー」だったのかもしれませんが、
こちらも濃縮された果実の旨味と酸味が広がりとても美味しかったです。暑い時期には最適でした。

「プラリネモワルー」の味はすみません、失念しました。
でも「プラリネ」とは味が異なっていてもう少し柔らかくミルキーだった印象です。
それでもナッツの香りはちゃんと感じられました。


さすがパリNo1と言われるだけあって素材の味が濃くてとても好みでした。
具合が悪くても美味しかったです(苦笑)


ごちそうさまです。
おいしくて幸せな時間をありがとうございました^^

最後まで読んで頂きありがとうございます。おかげ様でランキング上昇中↑です。
引き続き応援の1クリックをして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ

====================================
【Berthillon(ベルティヨン)】  本店
住所:31 rue Saint-Louis-en-l’Ile 75004 Paris
営業時間:10:00~20:00
定休日:月・火曜日
====================================
>>【フランスのアイスクリーム屋】さんの過去の記事はこちらから